home

0859-32-1757
院長紹介医院案内
初診の方へアクセス

きむら小児科 アレルギー科 小児科 米子市

検査について

食物アレルギー気管支ぜんそくアトピー性皮膚炎
Q&A

鳥取県の感染症情報

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

トップページ»  検査について

当院の検査・診療設備など

肺機能検査測定装置

肺機能検査測定装置

気管支ぜんそく児の肺機能を測定し、また、パルスオキシメーターで経皮的酸素飽和度を測定する事により、ぜんそく児の発作の程度、重症度を知り、適確な治療プランを決定する事が可能です。また、ぜんそく治療薬の効果の判定にも役立ちます。気

血中テオフィリン濃度測定装置

血中テオフィリン濃度測定装置

ぜんそく児の薬物療法を行う場合において、大切な薬物のひとつ、テオフィリン(テオドール、テオロング、ネオフィリンなど)の血中濃度が、約15分で測定出来ます。各ぜんそく児に最も適切かつ有効な血中濃度を即決定し、ぜんそく発作の予防治療に役立てることが出来ます。

pagetop